柏市の内科・小児科

内科

医療機関を受診する際、何科を受診すればよいか判らないという経験をお持ちの方は多いと思います。

当クリニックは、頭痛、発熱、嘔吐腹痛などの身近に起こりやすい症状はもちろん、三大成人病をはじめ、生活習慣病など幅広く診療いたしますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。
また、小児科に関しても、専門の医師が定期的に診療を行っており、定期予防接種、乳児一般健診も併せて行っております。




 生活習慣病
特に生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病)の診療に力を入れております。豊かな食生活と運動不足を背景に無症状に進行し、ある日、突然重大な疾患を発症します。当院では診断の為の検査機器をそろえ、患者様それぞれに合わせた治療に心掛けたいと思っております。

 

 呼吸器内科

東葛病院の呼吸器外来を担当しておりました。今後とも連携を取りながら、気管支喘息、COPD、肺炎、結核・非結核性抗酸菌症等の診療を行っていきます。咳などの症状のある方はもちろん、喫煙していて肺がんや肺の機能が低下しているのではないかと心配されている方は受診して頂ければと思います。




 

 禁煙外来

予約にて行っております。 社会的に禁煙が叫ばれる中、タバコを止めたくても止められない人がいらっしゃいます。タバコには約4,000種類の化学物質、約200種類の有毒物質、そして約20〜70種類の発がん物質が含まれていることが分かっています。様々なデータから、喫煙は肺がん・咽頭がんなどの各種がん、心臓・血管・呼吸器疾患、そしてそれ以外の様々な病気の原因となります。
近年、喫煙という「行為」を、「ニコチン依存症」という「病気」として捉えるという考え方があります。このニコチン依存症には「心理的依存」と「身体的依存」があるといわれています。禁煙治療は、この二つの「依存」を捉えて、治療を行っていきます。禁煙治療は、条件を満たせば保険適応になります。

【1】問診形式のニコチン依存症のスクリーニングテスト(TDS)でニコチン依存症と診断されること
【2】@35歳以上の場合:1日の喫煙本数×喫煙年数が200以上(ブリックマン指数)
   A35歳以下の場合:上記の条件は廃止されました。
【3】ご本人が直ちに禁煙することを希望すること
【4】全部で12週間、5回来院する「禁煙治療プログラム」への参加に文章で同意すること
【5】普段、車や電車等の運転に従事されていないこと
※過去に禁煙治療を受けた方は、前回の初回診療開始日より1年経過していない場合は、保険適用外となります。

費用は薬剤や他の疾患をお持ちかで多少変わりますが、薬剤費も含めて15,000円〜19,000円程度となります(3割負担の場合)

 

 循環器内科
主に心臓、血管、血圧などに関わる病気のことを言いますが、生命にかかわる重大な病気が多く、皆さんがよく耳にする、心不全、心筋梗塞、動脈硬化なども循環器の病気に分類されます。当院では動悸、息切れ、むくみ症状などから高血圧、不整脈、慢性心不全にいたる心疾患に診断から治療を行っています。虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、重症不整脈、急性心不全については近隣の医療機関にご紹介します。

当院では、重大な病気になる前の予防、急性期の早期診断をして適切に紹介すること、その後の慢性期の治療を病院と連携して継続していくことと考えております。

 

 消化器内科
消化器内科では、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸を含む消化管の病気の診断と治療を行っています。
消化器系の病気の症状では食欲不振、げっぷ、胸やけ、吐き気、嘔吐、腹痛、おなかが張る、便秘、下痢などの多くの症状がありますが、肝臓の病気やガンの初期では症状が無く、検査で初めて見つかることがあります。

当院では、内視鏡検査、胃透視検査・注腸検査は行っておりません。必要な方は近隣の医療機関へご紹介いたします。

小児科

現在、火曜日、木曜日、金曜日および日曜日に小児科専門医が診療を行っております。
定期予防接種や乳幼児健診も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。


アレルギー科

免疫とは、外部から侵入してくる細菌やウイルスなどの病原体を排除しようとする力の事をいいます。ですが、時として病原体でないもの(ホコリや花粉など)に対しても排除しようとする反応が過剰に起こり、身体に悪影響を与える場合があります。これが「アレルギー」と呼ばれるものです花粉症、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、気管支喘息などが主な疾患です。アレルギーについては治療だけでなく検査も行っておりますので、気になる症状がある方は一度ご相談下さい。


高齢者医療

高齢者の方は内科(心疾患、肺疾患、生活習慣など)整形外科(膝、腰などの変形性関節症、骨粗しょう症)、神経内科(脳卒中、認知症、パーキンソン病など)または癌など多岐にわたる慢性疾患をかかえており、総合的な診療が必要と考えます。
当クリニックでは高齢者の患者さんに負担がかからず、安心して治療が受けられるように総合的な診療に心がけています。また、他の医療機関(病院、訪問看護ステーション、介護老人施設など)、地域の介護支援施設との連携が重要と考えております。



 
当院のご案内 交通案内 診療科目 各種検査 初診の方へ よくあるご質問